ミセルDラインジェル

ぱっちり二重はモテ顔のあかし!

一重で眠たそうな顔に見えたり、不機嫌そうな顔に見えるのは女性として大きな悩み!

 

事実、女性雑誌では二重まぶたは表情が豊かになり、モテ顔になるというメイク特集が数多く組まれています。

 

少女漫画やアニメの影響もあり日本人なら誰もが「ぱっちり二重」はカワイイ顔の象徴と認識されているのです。

 

 

だから、「美人」「モテ顔」「カワイイ」の基本は目にあると言っても過言ではないでしょう。

 

 

人は外見よりも中身?それは大きな間違い!

 

良く「人は外見よりも中身が大事だよ」という話しを耳にしますが、それは本当でしょうか?

 

 

結論から言えばそれは「大きな間違い」です。自分の人間性(中身)を知ってもらうには先ずはコミュニケーションを取る必要性がありますが、この場合「見た目が悪い」と最初のコミュニケーションに悪影響を及ぼすリスクが高まるんです。

 

 

人間の脳は高度な情報処理能力と記憶能力を有していますが、脳内で処理する情報の80%以上を視覚に頼っているとされています。

 

 

つまり、ファーストインプレッション(第一印象)で受けとった印象でその人とのコミュニケーションの度合いをほぼ決めつけてしまう事になるのです。

 

 

見た目の印象が悪い人はやっぱり「お付き合いしたくないな」という判断を脳がしてしまうのです。

 

 

ところが逆に見た目の印象が良い人は「積極的にお付き合いしたい」と脳が判断するので、その後のコミュニケーションがスムーズに運ぶ事になります。

 

 

外見よりは中身」とはコミュニケーションが取れた後の話しであって、先ず見た目の印象が良くないとファーストインプレッションのマイナス分を挽回するにはとても苦労する事になってしまうのです。

顔のパーツに占める目の割合について

昔から「目は口程に物を言う」と言われてきましたが、実際に顔のパーツ(目、鼻、口、耳)が顔の総面積に占める割合を計測してみると、大体目、鼻、口が30%、耳が10%程度になりますね。この中で目と口が横に広く、鼻は縦長です。

 

人間の目線は左上から右下に向かってジグザグに動いていくという習性があります。これは横罫のノートを見れば一目瞭然ですね。

 

つまり、顔のパーツで一番最初に目に入ってくるのが一番上にあって横に広い相手の目ということになります。

 

 

また目は感情によって大きく表情を変えますから相手が持つ印象に与えるインパクトは相当強いという理屈になりますね。

 

 

だから、アイ・メイクで好感を持たれるようにすれば、「モテ顔」になれるというにはちゃんと根拠がある理論なんですよ。

 

 

老若男女を問わず、一重よりは二重の方が親近感や美的感覚を持ちやすいので、「ぱっちり二重」はファーストインプレッションを良くするためにとても効果的なんです。

 

 

「ミセルDラインジェル」で簡単にぱっちり二重のアイ・メイク

 

一重よりも二重まぶたの方が相手にいい印象を与える事はこれまで説明してきた通りですが、顔の作りばかりは生まれ持った遺伝子によって決められてしまうのでどうしようもありません。

 

 

だけど一重や奥二重で表情が乏しく見られがちな人でもアイメイクやプチ整形をすれば見違えるような二重に変身できます。

 

 

でも、プロのメイクアップアーティストが施すようなアイメイクには技術がいるし、整形手術はちょっと怖い。。。そんな人には「ミセルDラインジェル」がお勧めです。

 

 

「ミセルDラインジェル」は特殊なジェルによって一重の人にもある折れグセ(これをD-ラインと呼びます)を利用して二重に簡易矯正する方法なので、ちょうどメイクとアイプチの良いとこ取り!な方法なんです。

 

 

最大のメリットは「93%以上の高い成功率」と持続効果が長い事。

 

 

メイクやアイプチだとその日によって二重加減が異なり前の日と目の大きさが違うような印象になる可能性もありますが、「ミセルDラインジェル」は先にも紹介したD-ラインを利用するので奇麗で自然な二重まぶたが簡単に実現出来るんです。

 

 

更に美容成分も配合されているので目元のスキンケアもばっちり!

 

 

使い方はとても簡単!まぶたのD-ラインにそってジェルを塗るだけ!7日を過ぎた頃から効果が出始めます。

 

 

いきなりぱっちり二重になる訳ではないので周囲に知られる事無く、気づけばモテ系二重が完成します!

 

自然な二重を作るならミセルDラインジェル

 

日本人は一重まぶたの人が多く、それは東洋的な魅力があると言えますが、二重の人に比べると目が小さく見えてしまう、暗い印象になってしまう傾向にあり、悩んでいる人は少なくありません。

 

 

日本人女性は目の大きさや美しさにこだわりを持っている人は多く、美容整形でも特に二重まぶた整形は人気ですし、二重を作るためのファイバーやアイテープなども高い人気となっています。

 

 

また、美容整形をすれば、すぐに悩みを解消することができますが、急激に顔が変わることもあり整形をしたことが人にわかるという心配もあります。

 

 

そしてできることなら、顔に傷跡を残したくないと考える人も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで、美容整形に頼らず美しいきれいな二重を作るのであれば、ミセルDラインジェルを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

通常、二重を作る化粧品は日中につけて、寝るときには落としておくこととなりますが、こちらの商品は夜寝る前につけて、二重のくせづけができるのが特徴的です。

 

 

毎日まぶたにつけることとなりますので、肌への優しさ、安全性は重視して選びたいですが、ミセルDラインジェルはまぶたケアに役立つ美容成分が高配合で配合されています。

 

 

引き締め成分、潤い成分が柔らかな皮膚へと整え、形成しやすくしてくれる商品となっています。

 

ふたえとカワイイが実現出来る、注目の美容ジェルです!

そして、一重まぶたの人はもちろん、もともと二重の人もさらに二重の幅を広げたい、ぱっちりさせたいという目的でも利用することができます。

 

 

お手入れ方法も知っておきたいですが、夜寝る前に清潔にしたまぶたにつけるだけですので特に難しい使い方ではありません。

 

 

そしてラインの位置がうまくいかなかったという場合も何度でもやり直すことができます。

 

 

まずは米粒程度の量からはじめ、目頭から目尻に向かい、円を描くようにまぶた全体に広げていきます。

 

 

朝は通常通り洗顔を行いいつものようにメイクを行っていきます。

 

 

普段アイプチ商品を使っているという人も多いですが、まぶたが柔らかくなっていることもあり、さらに形成しやすいのもメリットです。

 

 

まぶたが柔らかくなり、くせがつきやすくなったら、よりはっきりとした目元を作るために昼間はミセルセットで二重のラインを作ることがおすすめです。

 

 

アイプチのように使える商品で二重のラインをきれいに作ることができ、夜はミセルDラインジェル、ミセルセットを使うとより早く二重のラインをくせづけることもできます。

 

 

購入は通販が便利で返金保証もあるので安心して注文することができ、お得な定期セットも用意されています。

 

ふたえの幅をもっと広くしたい方にもおススメです。

 

第一印象を大きく左右するのが「顔」。

 

 

なかでもくっきりとした二重が美しい印象的な目は、相手に好印象を与えるので、だれでも憧れますね。

 

 

ですが、生まれつき一重・奥二重・左右で形が違う二重など人によってさまざま。

 

 

そんなまぶたを自分の思い通りの二重にできると評判なのが「ミセルDラインジェル」です。

 

 

二重に矯正するアイテムはいろいろありますが、「ミセルDラインジェル」は無理やり二重のラインをくせ付けするのではなく、理想通りの二重のラインができやすく定着しやすいまぶたにするというアプローチをとっている点がほかの二重化粧品とは異なります。

 

 

きれいな二重のラインができるのを邪魔している犯人はまぶたについている脂肪。

 

 

その脂肪をなんとかしないと、いくらグルーやテープで二重にしてもすぐに元に戻ってしまいます。

 

 

それを解消するために、「ミセルDラインジェル」にはスリミングや脂肪分解、保湿作用のある美容成分を配合し、まずは二重が定着しやすいまぶた作りからスタートします。

 

ミセルDラインジェル使い方

使い方は、夜寝る前に清潔なまぶたにジェルを塗り、中指の腹で軽くマッサージするだけ。

 

まぶたの皮下細胞レベルまで有効成分が浸透し、翌朝、二重ラインを作りやすいまぶたに徐々に変えていってくれます。

 

起きた後、昨晩付けたジェルを丁寧に洗い流し、セットでついているフォーマーをまぶたに塗ります。

 

 

数秒おいて乾きかけたら付属のプッシャーを使って自分の理想とする二重のラインを作って完成です。

 

 

これまでさまざまな二重ラインを作るアイテムを使っても定着しなかったのは、まぶたの脂肪をそのままにしていたからです。

 

 

ですが、「ミセルDラインジェル」なら、二重を描きやすいまぶたに作り替えるところから始まるため、使い続けていくうちに自然で違和感のない理想の二重ラインを作って定着させることができます。

 

 

憧れのくっきり二重を手に入れるためにプチ整形という方法もありますが、費用が高額になるだけでなく、仕上がりに満足できなかった場合などリスクが高いのが難点。

 

 

また二重に突然変わるため、「整形した」というのが露骨に周囲にわかってしまう点もデメリット。

 

 

その点、「ミセルDラインジェル」なら、失敗しても修正ができる上に、夜寝る前のジェルを使ったマッサージと翌朝の二重のセットという簡単なお手入れで良く、思った通りの二重作りが手軽にできるのでおすすめです。

 

 

コストもテープやグルーに比べると割高ですが、定着率の高さを考えるとコスパに優れていると言えます。

 

 

さらに徐々に二重になっていくので違和感もないのがいいですね。

 

 

「ミセルDラインジェル」で憧れの美しい二重を手に入れましょう。

 

>>ミセルDラインジェル公式サイトはこちらから<<